プラセンタって一体何?

プラセンタって最近よく聞く言葉なのではないでしょうか。色々な処でプラセンタって言葉を耳にしますが、結局のとこをプラセンタってどういったものなのでしょうか。
プラセンタとは英語であり胎盤と言う意味ですが、哺乳類の胎盤から栄養素などの成分を抽出したものをプラセンタと呼んでいます。
アミノ酸や脂質、タンパク質などの三大栄養素が入っており、その他にもビタミン、ミネラル、酵素など様々な栄養が入っています。
そのプラセンタの主な効果ですが、病気への抵抗力を高める・自律神経やホルモンバランスの調整・抗炎症作用・肝臓の働きを高める・基礎代謝アップなどがあります。
このような効果や効能があるので医療機関だけではなく、美容や育毛などの分野でも大活躍して注目されています。
特に美容の分野ではシミやシワ予防や肌の保湿効果に弾力アップなど、女性にはかなり嬉しい効果が期待されています。
ターンオーバーを促進させ細胞の酸化を防ぎ、色素沈着の増加を防いだと言う研究結果も出ているくらいです。
美肌効果もあるプラセンタは健康食品などでも成分が入っている程に、効果が高いと少し前から人気が高くなりました。
コラーゲンの生成が促され新陳代謝が良くなり、お肌の弾力もよくなったと言われています。
男女30人への体感アンケートには、肌の乾燥改善、肩こり・腰痛の改善、疲労感の改善などに効果が出たようだと言われています。
これほどまでに様々な効果のあるプラセンタのことをわかっていただけたでしょうか。気になった方は是非探してみてくださいね。