美肌は一日にしてならず

女性なら誰しもが美肌に憧れを持っているはずです。モデルさんや女優さんのようなきれいな肌は、同性から見てもうっとりするほどですよね。そんな美肌に憧れを持つだけでは、理想の自分にはなれません!美肌習慣を身につけることが必要ですよ。
美肌になるための第一歩として、「睡眠」に気を付けることが大事です。睡眠時間が十分確保されていないと、肌も休むことができませんし、成長ホルモンの分泌が正常に行われなくなってしまいます。
お肌のゴールデンタイム、エンジェルタイムというのを聞きますよね。その時間帯が22時~2時になっています。この時間帯には就寝していた方が、お肌には良いとされているのです。お肌のことを考えて、睡眠時間をしっかり確保するようにしましょう。
次に「食事」です。摂取したものが体に与える影響は大きいです。もちろんお肌にもです。食物繊維が豊富なものを食べる、発酵食品で腸内環境を整える、咀嚼回数を増やして胃の負担を軽減する、この3つが最低でも必要です。
そしてスキンケアですね。基本となる体づくりをしてから、最終的にはスキンケアに頼るのです。メイクを落とさずに寝ない、洗顔でこすりすぎない、乾燥に要注意、これらが守られていれば良いでしょう。
「美肌は一日にしてならず」とよく言いますが、毎日の生活で改善できる部分はしっかり改善していくことが大事です。
美肌に生まれ変わるには、今の意識から変えていかなければなりません。明日からでいいや…と言わず、今からでもすぐ行動に移すのが良いですね。