美容を作るための基本!しっかりとした睡眠!睡眠時間と起床時間

昔から言われている夜はお肌に悪いと・・・・。実はこれ夜がお肌に悪いのではなく睡眠時間とお肌に関係があるんです。
肌が綺麗にする方法は今やいくらでもありますが、睡眠時間をしっかりと取らないとお肌は荒れてしまいます。

なぜ睡眠時間を取らないとお肌が荒れるのか?

睡眠時間に入るとお肌の細胞が作られ肌にメリハリをつけてくれます。これが4週間ほどのサイクルで繰り返されます。成長ホルモンが多いほどこのサイクルがしっかりと働きメリハリが付きます。特に高校生などの肌がもっちりしているのがこの成長ホルモンによるサイクルです。
しかし、年齢を重ねるごとによって成長ホルモンは減少し、サイクルの遅れが肌の荒れやシミなどのトラブルを発生させます。
このサイクルは睡眠時間にしか起こらず、睡眠時間が短いほどサイクルの遅れが生じ結果、美肌とは程遠くなってしまうのです。

美肌を保つにはたっぷりと睡眠時間を摂ることが重要になってきます。また、起床時間後は身体のストレッチなどを行いましょう。
睡眠時間と美肌は常に1つだと言うことが今でも昔でも変わらないのです。

どれくらい睡眠時間を取ればいいのか?

睡眠時間は一般的に7時間から9時間がちょうど良いとされています。ですので一番長くて9時間睡眠を摂ることが一番いいでしょう。

睡眠をせずにずっと徹夜で過ごした場合どうなるのか?

間違いなく肌は荒れます!これは睡眠時間に入る事が無いためまた成長ホルモンの減少によってはお肌にメンテナンスが行き届かなくなるため、お肌のメリハリがなくなってしまいます。必ずたっぷりの睡眠時間を摂るように心がけましょう!”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です